オンライン配信サポートはじめました(2020年8月〜)

運動会をYoutubeライブでオンライン配信

2020年10月3日、開智学園様の運動会をオンライン配信してきました。コロナ禍が続く中、無観客で運動会を開催したいという事で行ってきました。準備期間が短い事や野外でのオンライン配信という事で心配な部分もありましたが、先生方がオンライン配信の知識をかなり持っていて使い慣れていたので、スムーズに進める事ができました。

子供たち一人一人が映るように!

今回のオンライン配信で最も重視したのは、一人一人の子供達がちゃんとカメラに映る事でした。親御さんにとっては我が子の晴れ舞台、本当は直接応援して直接見たいところですが、それができない状況。画面を通して少しでも子供達一人一人の頑張る姿を親御さんに見せてあげたい、そんな学校様の思いを形にする事が今回の最大の目的でした。そのためのスタッフや機材構成になっています。

事前準備

準備期間は2週間くらいでした(本当は1ヶ月間くらい準備期間があると良いです)。元々、先生方だけでオンライン配信を試みようとされていましたが、カメラの台数が多い事やスタッフ数の関係で、オーダーを頂きました。準備期間は短かったですが、担当の先生方がオンライン配信に精通していたので、大変助かりました。また、子供達のためにという熱意のある先生方だったので、こちらも相当に気合が入りました。

本番前の準備や確認事項は、以下の通りです。下見1回、直接の打ち合わせは前日も含め2回、メールや電話でのやりとりは、授業が終わる夕方くらいからほぼ毎日行いました。

  • 運動場の広さを下見(カメラケーブルの長さを確認)
  • 通信スピードの確認
  • 学校の音響スピーカーとの連動確認
  • 運動会の演目ごとの子供達の立ち位置確認(カメラ位置)
  • 配信場所の相談
  • Youtubeライブの設定(2ライン)
  • 配信画面のレイアウト相談
  • 進行パワーポイントの作成
  • 著作権が絡む音楽の差し替え

配信システム図

システム図は以下の通りです。4台のカメラと、パソコンからの進行スライドを合わせて、5系統の画面を用意しました。4台のカメラ画面をスイッチャー①で4画面分割したレイアウトして配信。競技の紹介など進行スライドを映す時には、スイッチャー②で進行スライドを選択して配信。

また今回の通信機器は、NTTさんの協力で発売したばかりのポケットwifiが提供されました。学校の校庭の目の前に電波塔があり、遮る物が何もない絶好の環境だったので、通信は非常に安定していました。

配信システム図

スタッフ体制

  • カメラマン4名
  • カメラマン助手2名(長いケーブルをケアする担当)
  • スイッチャー2名
  • 音声1名
  • 配信2名
  • 進行スタッフ3名

 合計14名

中継車(技術協力:株式会社アニキ)

今回は機材搬入からセッティングまでの時間がなかったので、上記写真の中継車両をグランドの隅に入れさせて頂きました。学校の運動会に中継車両が登場するのは、かなり稀だと思います。このおかげでセッティング時間はかなり短縮できました。

配信画面のレイアウト構成

カメラ配置・配信画面図

今回の運動会の配信は、画面のレイアウトにもこだわりました。子供達がみんな映るように、また親御さんが自分の子供を見つけられるよう工夫しました。子供達の競技中は、4台のカメラが全部見えるように、画面を4分割にして配信。先生から親御さんには、自分の子供が見つけやすいように上記のようなカメラ配置と配信画面図が配布されました。

また、今回はYoutubeLiveでの配信でしたが、サブ回線を設けました。もし回線が切れてしまってもサブ回線の方でいつでも見れるように、2チャンネル同時に配信を行いました。

屋外オンライン配信での注意事項

屋外でオンライン配信を実施する際に、気をつけたいのは「通信機器」です。これは屋内でも同じ事ですが、オンライン配信で最も重要なのは、安定した通信環境です。

今回の配信ではポケットwifiを利用したのですが、途中で通信が不安定になる事がありました。原因は、ポケットwifiが直射日光で熱を持ってしまったためでした。学校側に用意して頂いたテントの下で配信を行っていたのですが、太陽が昇るにつれてポケットwifiに直射日光が当たってしまい、熱を持った事が原因でした。

すぐに気がついて、コンビニで氷を買ってきてポケットwifiを冷やす事で、通信はすぐに安定しましたが、まさかのトラブルでした。機器類は熱に弱いので、屋外では特に太陽に注意です。

オンライン運動会の感想と課題

後日、今回の運動会のオンライン配信について、親御さんからの感想を先生方を通じて聞く事ができました。「遠方に住んでいる祖父母に孫の運動会を見せる事ができた」「仕事中のお父さんも見る事ができた」「いつもの運動会よりも子供をアップで見る事ができた」「映像が綺麗だった」などの感想を頂きました。

それと気になったのが「応援が直接子供達に届かないのはかわいそう」というご意見でした。無観客での開催は致し方ない事ですが、今後の課題としては、遠隔にいる親御さんの声を子供達にどう伝えるか、という部分です。なかなかハードルの高い試みだとは思いますが、よりよいオンライン配信、オンラインイベントを実施するために、私達も色々と試していきたいと思います。

屋外イベントのオンライン配信サポート受付中!

運動会に限らず、野外イベントや学校行事など随時受付けておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。ご予算に合わせたオンライン配信プランをご提供いたします。

タイトルとURLをコピーしました