オンライン配信サポートはじめました(2020年8月〜)

多元中継できるOBSとスマホを駆使した配信事例

OBSやATEM Miniといった無料ソフトや安価な機器のおかげで、映像やWEBの専門家でなくても、オンライン配信は手軽に誰でも行えるようになりました。先日たまたま見かけたオンライン配信のコミュニティ動画で、とても面白い使い方をしている方がいたのでご紹介したいと思います。

OBSとYoutubeliveの二重使い

こちらの動画で最後にプレゼンしている方です。YoutubeLiveをOBSを使って大胆に活用してます。

  1. 遠隔でスマホからYoutubeLiveのサブチャンネルに配信
  2. サブチャンネルをOBSに入れてテロップなどを追加
  3. OBSから本チャンネルのYoutubeliveに配信

撮影場所となっている遠隔地では、スマホのみでライブ撮影。「live now」というアプリを使ってYoutubeLive配信しているようです。よく私達もサブチャンネルとしてzoomを使い、それをYoutubeLiveに流し込むような使い方をしますが「YoutubeLive→OBS→YoutubeLive」という大胆な仕様で面白いですね。しかも多元中継してるのがすごい。

今は色々組み合わせたり工夫次第で、プロとか素人とか関係なく、どんどん便利になるし面白くできるのがライブ配信ですね。実際、もしこれを全部プロにお願いしていたら、何百万円〜かかってしまうところです。

タイトルとURLをコピーしました